No.004|麹町学園 様
デマンド監視装置導入で、学校行事の節電パターンを確立・実施。年間約80万円のコスト削減。大口需要家を外れ、小口需要家に。

kouijmati3
kouijmati2
kouijmati1

電力使用制限令を機に、デマンド監視装置を検討。
ネット検索で見つけたエスコに問い合わせ。

東日本大震災後に電力使用制限令が発令。当学園は契約電力500kW以上の大口需要家に該当。使用量15%削減が急務となっていました。

以前よりデマンド監視装置については知識があり、使用量削減には欠かせないツールとの認識がありました。そこで、インターネット検索で見つけた業者にデマンド監視装置について問い合わせをはじめたのですが、削減が義務づけられた事で設置を急ぐ企業が多いため、どこも品薄状態。

しかしエスコさんだけは在庫も豊富にあり、すぐに対応してくれるとのこと。詳しくお話を伺ったところ、営業担当者の方の提案もスピーディーで分かりやすく、十分信頼するに足る会社だと判断できた為、急遽、設置をお願いすることにしました。

たくさんの生徒を抱える学校という性質上、工事の際に授業や課外活動に影響が出るのではないかと心配はありましたが、当校のスケジュールを十分考慮いただき、特に支障もなく順調に導入することができました。

契約電力は導入前のピーク時500kW台から400kW台に。
年間で約80万円のコスト削減。

契約電力は導入前のピーク時500kW台から400kW台まで下げることができました。その結果、契約電力500kW以上が該当する大口需要家から外れ、導入目的を達成することができました。 電気料金も年間で約80万円下がり、充分にコストを削減することができました。

電気使用量の見える化で、教職員により細かい注意
喚起を。生徒への呼びかけも効果的に。

デマンド監視装置を導入することにより、電気使用量が目に見えて分かるようになりました。使用量が増えた際には、携帯のメールに警報を発信するよう設定したので、周囲の関係する先生方により細かく注意を促すことができるようになりました。

また、全体朝礼を通じ、全生徒に電気・空調の無駄使いをなくすよう注意を呼びかけることで、生徒が自主的に電気・空調の無駄使いをしないよう行動してくれるようになりました。教育という観点からも大変好ましい状況です。

当校は元々、風力・太陽光発電システム を取り入れる等、環境への取り組みに力を入れています。今後も前向きに環境への取り組みを行なっていきます。他にも良い情報があれば是非ご提案いただきたいと思います。

デマンド監視装置を用い、主要な学校行事で節電を
実施するパターンを確立・実施。

当学園の電力のピーク値は朝8時~10時です。大講堂に先生や生徒が集まる日は、起動電力の高い照明や空調を朝7時台から徐々に稼働させるなど、節電を実施するパターンを確立し、取組むことができました。


solarsystem_maintenance_product_img

デマンド監視装置・デマンドコントローラー

デマンド監視装置・デマンドコントローラーで「電力使用量の見える化」す ることにより、空調機等のデマンド値(ピーク電力)を抑えて電気料金を削減できます。 電気基本料金を10%~20%以上削減。

詳しくはこちら

上記以外の製品・サービスであっても省エネ・コスト削減をご提案しております。詳しくはお問い合わせください。

関連記事

ページ上部へ戻る