No.018|トワーズ 様
パチンコ店の電気使用量をデマンド監視システムで『見える化』。お客様のニーズに合わせた節電で契約電力が15%ダウン。削減目標達成。

jireiimg_towas01

電力使用制限令により15%削減が急務に。
デマンド監視システムの導入を検討。

2011年夏に震災の影響による電力使用制限令が発令され、500kW以上の大口需要家を対象に、最大電力15%削減が急務に。削減できなければ100万円の罰金が科せられることになりました。グループのレジャー事業内ではトワーズ大和深見店が対象店舗に。そこでデマンド監視システムの導入を決めました。

エスコさんには元々キュービクルの法令点検を全施設(73拠点)お任せしており、信頼をしていましたので、デマンド監視についてもお願いすることにしました。

導入工事の際の停電も必要なし。お客様への影響はゼロでした。

導入工事は何の問題もなくスムーズに行われました。停電が必要なのではないかと考えていましたが、停電なしで工事をすすめてくださり、お客様の邪魔になることもなく、安心しました。

パチンコ店の状況に合わせて、空調以外の箇所の節電を実施。

使用量が『見える化』されたことで、従業員の意識も高まり、積極的に節電に取り組めるようになりました。パチンコ店の環境上、ホールの空調を制御するとお客様からのクレ―ムになりかねません。そこで、それ以外の照明の消灯や、看板のネオン管の消灯などをこまめに行うようにしました。

15%削減に成功!思った以上のコスト削減効果に満足。
他店舗への導入も検討中。

節電の結果、15%の電気使用量削減に成功しました。削減額は月額127,806円になります。
[導入前] 契約電力 : 511kw  導入前基本料金 : 848,268円(月)
[導入後] 契約電力 : 467kw  導入後基本料金 : 720,462円(月)

はじめは電力使用制限ノルマの為に導入しましたが、思った以上にコスト削減効果が出たので、その他の店舗にも導入を検討しています。これに限らず、今後様々なコスト削減を進めていきたいと思っているので、有益な情報があればご連絡ください。


solarsystem_maintenance_product_img

デマンド監視装置・デマンドコントローラー

デマンド監視装置・デマンドコントローラーで「電力使用量の見える化」す ることにより、空調機等のデマンド値(ピーク電力)を抑えて電気料金を削減できます。 電気基本料金を10%~20%以上削減。

詳しくはこちら

上記以外の製品・サービスであっても省エネ・コスト削減をご提案しております。詳しくはお問い合わせください。

関連記事

ページ上部へ戻る