No.052|三菱自動車販売 様
特許『急速充電器+電子ブレーカー』で大幅なランニングコストの削減に成功。電子ブレーカー単体導入でも大きな効果を実現。年間2社合計313万円の削減。

他社とは一線を画す電気基本料金削減提案。

電気料金の削減について検討していた矢先、エスコさんより連絡をいただきました。今までにも多くの会社から電気料金削減の提案を受けたのですが、エスコさんの提案は使用料金を減らしてコストカットするのではなく基本料金自体を削減するというもので他とは一線を画す内容でした。

mitsubisi05
mitsubisi02
管理本部 環境開発部 部長
吉藤 隆 様

急速充電器+電子ブレーカーの特許が依頼の決め手。
使用頻度の割に固定費が高い急速充電器のコストカットに
大きな効果が見込めると判明。

エスコさんは、実績が豊富で24時間対応のコールセンターを保有するなどサービス面で優れていると知り、また営業担当の方の熱意も素晴らしく信頼がおける企業であると判断ができたので、前向きに検討を始めることにしました。

急速充電器とブレーカーの組み合わせの特許を取得されている点が特に大きなポイントでした。当社では既に急速充電器を数台導入しており、最初にこちらの電気基本料金の見直しを依頼させていただきました。急速充電器については使用頻度がそれほど高くない割に固定費である基本料金が高い為、その削減は大きな魅力でした。

調査の結果、1需要地2受電引き込みをしていた既存急速充電器と特許内容が上手く合致し、大きな削減効果を見込めることになりました。

新規導入急速充電器についても削減システムを採用。
店舗状況に合わせて電子ブレーカーのみ、空調制御
同時導入など柔軟に対応。

mitsubisi01

既存の急速充電器だけでなく、新規導入のものにもエスコさんの削減システムを導入することにしました。また電子ブレーカー単体でも大きな効果が見込める店舗については単体で導入しました。より効果を上げるために同時に空調制御を行った店舗もありましたが、事前に工事に際する打ち合わせを綿密に行うことで何の問題もなくスムーズに導入することができました。

年間2社合計313万円の削減!
提案書通りの削減を実現。現在までトラブルはゼロ。

電子ブレーカー合計28台(内急速充電器13台)を導入し、年間313万円もの電気基本料金削減ができました。提案書通りの削減ができていることを確認できました。

緻密なシミュレーションの基に切り替えを行ったので、動力設備を一度に稼働させても何も問題なく利用できています。導入後現在に至るまでブレーカーが遮断するなどのトラブルはありません。使用している状況も変わらず、特に節電などせずとも月々の電気料金が確実に下がっており導入して大変良かったです。

効果の大きさを実感。
導入範囲の拡大と、他サービスの導入も推進中。

mitsubisi04
効果の大きさを実感し、第二弾、三弾と導入範囲を広げているところです。保安点検の見直しや補助金利用など、他サービスの検討も進めています。これからも経費削減につながる提案を期待しています。

 

solarsystem_maintenance_product_img

電子ブレーカー+急速充電器

電気自動車用急速充電器の設置時に電子ブレーカーを用いることで、30~40%の大幅な電気料金の削減が可能となります。2012年12月に特許を取得しました。

詳しくはこちら

上記以外の製品・サービスであっても省エネ・コスト削減をご提案しております。詳しくはお問い合わせください。

関連記事

ページ上部へ戻る