GLOSSARY用語集

モールドジスコン

もーるどじすこん

解説:

モールドジスコントは、非常に古い開閉器です。モールドジスコンとは、断路器の一種であり、高圧キャビネット内部に設置されています。

現在においてはほぼ生産が停止されるなど、現状では非主流の存在です。

高圧キャビネット内で設置されるため電力会社の工事において使用されることがあったものです。

断路器を樹脂で固めていたのですが、地絡や事故点を切り離す機能がなく、落雷などの波及事故が起きたときにこれを防ぐことができませんでした。

そのため、可能であればモールドジスコンは、UGS(断路器の一種だが、地絡事故に対応ができる)などへの切り替えが求められます。

この用語のカテゴリー

お問合わせはお電話かメールにて承ります。
お気軽にご連絡ください。

0120-60-9444

10:00~12:00、13:00~17:00

※土日祝を除く

システムメンテナンスのため

2021年9月30日(木)の電話受付はお休みです