GLOSSARY用語集

基本料金

きほんりょうきん

解説:

基本料金とは、電気を使用する際に必要な料金のことです。使う電力量に応じた契約電流にすることで、節電や電気料金の節約にもつながります。

電気料金は以下の計算式で求めます。
  • 電気料金=基本料金+電気量料金+従量料金+再生可能エネルギー発電促進賦課金など
基本料金を決める方式はおもに「ブレーカー契約」「スマート契約」の2とおりです。
  • 電気料金=基本料金+電気量料金+従量料金+再生可能エネルギー発電促進賦課金など
  • ブレーカー契約
    従来型の電気の契約方法です。ブレーカー(分電盤)の容量で基本料金が決定します。
ご契約アンペア(A) 基本料金(円/月、税込)
10 286
15 429
20 572
30 858
強 10A
40 1,144.00
50 1,430.00
60 1,716.00
※引用:東京電力エナジーパートナー|従量電灯B 料金単価
  • スマート契約
    スマートメーターで各月のピーク電力を計測し、最も大きい電力値から算出します。月ごとに基本料金が異なる特徴があります。

なおピーク電力は、電気使用量を30分ごとに測定して月間で最も大きい値を取得。取得した値を2倍して求めます。

この用語のカテゴリー

お問合わせはお電話かメールにて承ります。
お気軽にご連絡ください。

0120-60-9444

9:00~12:00、13:00~18:00

※土日祝を除く