GLOSSARTY用語集

二酸化炭素排出係数

にさんかたんそはいしゅつりょう

解説:

電力会社が一定の電力を作り出す際にどれだけ二酸化炭素を排出したかを測る指標です。「実二酸化炭素排出量÷販売電力量」の計算式で算出され、単位は「kg-CO2/kWh」という単位で表します。 二酸化炭素排出係数は、「実排出係数」と「調整後排出係数」の2種類があります。調整後排出係数は、排出権取引を用いてCO2排出権を購入して、その分だけ実排出量から排出量を差し引いて計算した排出係数です。

この用語のカテゴリー

お問合わせはお電話かメールにて承ります。
お気軽にご連絡ください。

0120-60-9444

9時~18時(土日祝を除く)