GLOSSARTY用語集

固定価格 買取制度

こていかかくかいとりせいど

解説:

再生可能エネルギー(自然エネル ギー)による発電電力を電力会社が 一定の金額で全量買い取る制度。投 資回収年数が予測でき、自然エネル ギーへの投資を加速させる。自然エ ネルギー源の事業者は、電力会社に よる買取価格を決まった期間(20 年 など)保証される。他方で制度設計 の重要な要素が買取価格の設定にあ り、価格設定が低すぎる場合は導入 促進効果が低く、高すぎる場合は導 入に供給が追いつかず、導入コスト を乱高下させる恐れがある。

平成24年度版環境白書、自然エネルギー白書2012

この用語のカテゴリー

お問合わせはお電話かメールにて承ります。
お気軽にご連絡ください。

0120-60-9444

9時~18時(土日祝を除く)