GLOSSARTY用語集

地絡過電圧継電器

ちらくかでんあつけいでんき

解説:

地絡過電圧継電器とは、いわゆる地絡事故時に発生する零相電圧を検出して動作します。太陽光発電システムを高圧連系する場合、系統を保護するために地絡過電圧継電器の設置が法令(系統連系規定)で義務付けられており、地絡過電圧継電器が動作した場合、太陽光発電システムから送られてくる直流の電気を交流に変換するパワーコンディショナーが停止するようになっています。

この用語のカテゴリー

お問合わせはお電話かメールにて承ります。
お気軽にご連絡ください。

0120-60-9444

9時~18時(土日祝を除く)