GLOSSARTY用語集

碍子

がいし

解説:

碍子(がいし)とは、電柱・鉄塔などに装着して電線との絶縁を図るための器具です。キュービクル内では高圧電線とキュービクル本体との絶縁を図るために用いられます。碍子に用いる材質として、磁器やガラス、セラミックなどがあり、用途によって使い分けられています。

この用語のカテゴリー

お問合わせはお電話かメールにて承ります。
お気軽にご連絡ください。

0120-60-9444

9:00~12:00、13:00~18:00

※土日祝を除く