GLOSSARTY用語集

部分供給

ぶぶんきょうきゅう

解説:

部分供給とは、電気の供給を受けて使用している者(需要家)が複数の電気事業者から電気の供給を受けることです。電力の小売部分自由化を受けて認められるようになりました。

地球温暖化への対応として、再生可能エネルギーの使用に注目されていますが、太陽光発電や風力発電などは天候に左右されやすい特徴があります。一方の電力供給が安定しない場合でも一般電気事業者から電気の供給を受けていれば、安定して電気が使用できます。

そこで部分供給では、新電力と一般電気事業者両方から電気の供給を受ける体制を作る形式が取られる場合があります。

資源エネルギー庁がまとめた指針によると、部分供給には3種類あります。
  一般電気事業者または他の小売電気事業者 他の小売電気事業者または一般電気事業者
横切り型部分供給 一定量のベース供給 負荷追随供給
通告型部分供給 通告値によるベース供給 通告値によるベース供給を除いた負荷追随供給
縦切り型部分供給 一部の時間帯に負荷追随供給 それ以外の時間帯に負荷追随供給
この用語のカテゴリー

お問合わせはお電話かメールにて承ります。
お気軽にご連絡ください。

0120-60-9444

9:00~12:00、13:00~18:00

※土日祝を除く