GLOSSARTY用語集

零相変流器

れいそうへんりゅうき

解説:

零相変流器(ZCT)とは、地絡事故時の零相電流の検出する装置です。特徴として、3相分の電線を一括して変流器に貫通させ、いずれか1線で地絡が発生すると電流が流れて3相のバランスが崩れることで地絡を検出します。

この用語のカテゴリー

お問合わせはお電話かメールにて承ります。
お気軽にご連絡ください。

0120-60-9444

9時~18時(土日祝を除く)