オフィスビル

building_top

エスコは、オフィスビルにおけるエネルギー設備・機器の構成・消費特性や省エネニーズを把握することにより、豊富な省エネ・コスト削減化の実績とノウハウを蓄積してまいりました。
一般的なオフィスビルにおけるエネルギー消費量のうち、空調と照明およびOA機器(パソコン、プリンター、事務機器等)で90%以上を占めています。空調の高効率機器の導入、照明のLED照明への更新による高効率化、新電力への切換えによるエネルギーコスト削減など働きやすい環境を維持しながら業務の生産性の向上や省エネ・コスト削減化に繋げることがポイントです。

エスコでは、オフィスビルが電力会社から高圧受電で電気供給を受けているケースが多いためキュービクル保安点検料金の見直し、またエネルギー使用比率が照明、空調で約70%を占めていることから省エネ診断、省エネ補助金を活用した空調や照明などの高効率省エネ機器や設備更新、新電力への切り替えなどによる省エネ化をお薦めしています。

オフィスビル向け 製品・サービス

調査診断

調達改善

運用改善

設備改善

保守管理

お問い合わせ・各種資料請求

多数製品・サービスをご提供しております。詳しくは弊社まで、お気軽にお問合せください。footer_inquiry
無料診断も行っております。

製品・サービスについて
お問い合わせはこちら

0120-60-9444

9時~18時(土日祝を除く)

お問い合わせ

多数製品・サービスをご提供しております。
お気軽にお問合せください。

製品・サービスについて
お問い合わせはこちら
0120-60-9444

9時~18時(土日祝を除く)

オフィスビル 導入事例

No.062|千代田区三番町オフィスビルオーナー 様
補助金約500万円獲得。15.9%の電気料金削減見込み。綿密な事前調査で工事もスムーズに!

機器の老朽化をきっかけにテナントの照明LED化を検討。 機器の老朽化を感じはじめ、そろそろ照明のLED化に踏み切るべきではないかと考えていました。そんな折、クールネット東京でビルの省エネ診断をしてもらう機会があり、LED
コメントなし

No.057|グッドライフ 様
補助金約1,350万円を獲得。空調設備・LED更新で年間148万円程度削減見込み。CO2の年間削減量は33t、杉の木2357本分に相当!

地球にやさしく、ダメージの少ないエアコンへ切り替えたい。 空調と合わせて照明もLED化することで省エネ効果増と期待。 空調を設置してから20年。老朽化により効きが悪く、テナントからも要望が出ていました。また当時エアコンの
コメントなし

No.053|角弘 様
電子ブレーカー導入で年間142万円の電気基本料金削減。節電だけでは難しい大幅な削減を1円の狂いもなく提案書通りに実現。新規店舗等導入拡大予定。

豊富な導入実績、緊急時の体制の充実、 営業の対応の良さから前向きに検討を開始 省コスト意識の高まりから何か良い方法は無いかと思案していたところ、取引先メーカーよりエスコさんを紹介してもらいました。 当社の設備状況ならば、
コメントなし

No.047|グローリア 様
蓄熱式ヒーターシステム導入で年間約20万円の電気料金削減効果。電気代のかさむ暖房エアコンは使用せず、快適に共有スペースを温め省コストを実現。

過去のトラブルから省コスト製品やサービスには懐疑的。しかし東京電力認可の安心感と営業担当者の論理的な説明で、一転導入に前向きに。 過去に電気料金削減を謳う業者と契約したのですが事故が起きたケースがあり、そういった商品・サ
コメントなし

No.029|イーアクセス 様、東京エンジニアリングセンター 様
デマンドコントローラー導入で空調機の電力を自動コントロール。ピーク電力、契約電力を引き下げ、初年度140万円のコスト削減見込み。

使用電力の無駄を抑える目的で、デマンドコントローラーの導入を検討。様々な通信機器を抱える為慎重に。 空調機の電力を自動コントロールし、ピーク電力ならびに通常使用時の無駄、ムラをなくす事が可能になるため、デマンドコントロー
コメントなし

No.020|パートナーズダイニング 様
補助金2,800万円を使い、老朽化したビルの空調設備を更新。年間の電気代削減予想額は900万円!

設備の老朽化が進み電気代が割高に。 設備の老朽化により電気代が高くなっており、設備の更新を考えていたところ、補助金活用のお話をエスコさんにいただきました。エスコさんとは改正省エネ法、公共料金削減案件からお付き合いがあり、
コメントなし

No.008|カインドウェア・ホールディングス 様
年間120万円の電気料金削減見込み。2,000万円の補助金使用でLEDを導入し老朽化した空調設備を新調。

震災により、蛍光灯の間引きやエアコンの使用時間の短縮などの節電を実施し、省エネを検討。東京都中小企業クレジットの紹介で設備更新に前向きに。 東京神田の本社ビルは、東日本大震災後各階の蛍光灯を間引きしたりエアコンの設定温度
コメントなし
ページ上部へ戻る