オフィスビル

  1. yasumotobuilding02
    詳細はこちら

    No.062|千代田区三番町オフィスビルオーナー 様
    補助金約500万円獲得。15.9%の電気料金削減見込み。綿密な事前調査で工事もスムーズに!

    機器の老朽化をきっかけにテナントの照明LED化を検討。機器の老朽化を感じはじめ、そろそろ照明のLED化に踏み切るべきではないかと考えていました。そんな折、クールネット東京でビルの省エネ診断をしてもらう機会があり、LED照明工事で補助金制度があることを知りました。

  2. goodlife02
    詳細はこちら

    No.057|グッドライフ 様
    補助金約1,350万円を獲得。空調設備・LED更新で年間148万円程度削減見込み。CO2の年間削減量は33t、杉の木2357本分に相当!

    地球にやさしく、ダメージの少ないエアコンへ切り替えたい。空調と合わせて照明もLED化することで省エネ効果増と期待。空調を設置してから20年。老朽化により効きが悪く、テナントからも要望が出ていました。

  3. kakuhiro01
    詳細はこちら

    No.053|角弘 様
    電子ブレーカー導入で年間142万円の電気基本料金削減。節電だけでは難しい大幅な削減を1円の狂いもなく提案書通りに実現。新規店舗等導入拡大予定。

    豊富な導入実績、緊急時の体制の充実、営業の対応の良さから前向きに検討を開始省コスト意識の高まりから何か良い方法は無いかと思案していたところ、取引先メーカーよりエスコさんを紹介してもらいました。

  4. grolia05
    詳細はこちら

    No.047|グローリア 様
    蓄熱式ヒーターシステム導入で年間約20万円の電気料金削減効果。電気代のかさむ暖房エアコンは使用せず、快適に共有スペースを温め省コストを実現。

    過去のトラブルから省コスト製品やサービスには懐疑的。しかし東京電力認可の安心感と営業担当者の論理的な説明で、一転導入に前向きに。過去に電気料金削減を謳う業者と契約したのですが事故が起きたケースがあり、そういった商品・サービスに対しては正直懐疑的な見方をしていました。

  5. em04
    詳細はこちら

    No.029|イーアクセス 様、東京エンジニアリングセンター 様
    デマンドコントローラー導入で空調機の電力を自動コントロール。ピーク電力、契約電力を引き下げ、初年度140万円のコスト削減見込み。

    使用電力の無駄を抑える目的で、デマンドコントローラーの導入を検討。様々な通信機器を抱える為慎重に。空調機の電力を自動コントロールし、ピーク電力ならびに通常使用時の無駄、ムラをなくす事が可能になるため、デマンドコントローラーの導入を検討していました。

  6. partner3
    詳細はこちら

    No.020|パートナーズダイニング 様
    補助金2,800万円を使い、老朽化したビルの空調設備を更新。年間の電気代削減予想額は900万円!

    設備の老朽化が進み電気代が割高に。設備の老朽化により電気代が高くなっており、設備の更新を考えていたところ、補助金活用のお話をエスコさんにいただきました。

ページ上部へ戻る