設備設計・施工

  1. 詳細はこちら

    No.060|にしき食品 様
    発電した電力を自社で使用する「自家消費型」太陽光発電を設置!費用の3分の1が補助金対象に。環境企業としてのアピールもできておすすめ。

    設置費用の3分の1が補助金対象!長期使用への不安も丁寧かつ的確な説明で払拭銀行から融資を受ける条件として、工場の省エネに関する実施目標があり、良い省エネ商材を探していたところに、エスコさんから提案を受けました。

  2. 詳細はこちら

    No.055 | IKEA立川 様
    イケア・ジャパン初のメガソーラー建設。 IKEA船橋に続きエスコがシステム設計・施工を担当。出来映えに満足。

    再生可能エネルギー固定価格買取(FIT)のタイミングに合わせて設計開始。イケアでは消費するエネルギーと同等量の再生可能エネルギーを創ることを、2020年までのグローバル目標として掲げています。

  3. 詳細はこちら

    No.054|関東礦油 様
    「安全第一」「計画通りの進行」をリクエスト。丁寧で細やかな仕事内容で完成度の高さに大変満足。今後20年続くメンテナンスも安心して任せられると確信。

    導入候補モジュールの実情を理解していたため導入決定まではスムーズに進行。以前から太陽光発電の導入を考えていました。実際に何件か検討を進めていましたが、様々な条件が合わず実現には至っていませんでした。そんな中エスコさんから提案をいただいた次第です。

  4. 詳細はこちら

    No.050|大村紙業 様
    国内メーカーにこだわらず発電能力の高いパネルを選定。納得の発電結果に。メンテナンス・保安点検も重視。設計・施工からエスコにすべてお任せ。

    固定価格買い取り制度の話を聞き、売電にメリットありと判断。庄和流通センターの電気代は年間3千万円を超えており、何とか削減ができないかと思案していました。当初は自家発電した電力で電気代をまかなう方向で考えていました。

  5. 詳細はこちら

    No.041|IKEA船橋 様
    太陽光発電設備を設計・施工。厳しい美観基準も工事技術の高さで難なくクリア。(仮称)IKEA立川のメガソーラーも依頼予定。

    2020年までに消費エネルギーと同等量の再生可能エネルギーによる発電が目標。今後新設するすべての店舗に太陽光発電設備を設置予定。イケアは日本国内のみならずグローバルで2020年までに消費エネルギーと同等量の再生可能エネルギーを産み出すことを目標としています。

ページ上部へ戻る