GLOSSARY用語集

エネルギー転換

えねるぎーてんかん

解説:

「エネルギー転換」という言葉は多くの意味を持ち、また定義づけが難しい言葉でもあります。ただ現在は省エネやクリーンなエネルギー、省CO2に焦点が当てられているため、主にこの視点から解説していきます。

現在は、「クリーンなエネルギーを」「CO2排出量を下げよう」という考え方が主流になってきました。そのため、できる限り温室効果ガスが出ないようなエネルギーが望まれています。

さまざまな問題もはらみますが、化石燃料から核エネルギー(核燃料)への変換もまた、このような考えと合致するものではあります。現在も研究が進んでいる分野であるともいえるでしょう。

ただし一部では、「エネルギー転換の現在の考え方は、本当に正しいのか」と懐疑的な見方を持つ人もいます。各国・各人によって考え方が異なる部分でもありますから、一概に「〇〇が正解」「××は間違っている」と言い切ることのできない話ではありますが、今後も注視していくべき理念のうちのひとつだといえるでしょう。

この用語のカテゴリー

お問合わせはお電話かメールにて承ります。
お気軽にご連絡ください。

0120-60-9444

10:00~12:00、13:00~17:00

※土日祝を除く

システムメンテナンスのため

2021年9月30日(木)の電話受付はお休みです