GLOSSARY用語集

キャリアアップ助成金

きゃりああっぷじょせいきん

解説:

キャリアアップ助成金とは、非正規雇用労働者を対象として、彼らを正社員化・処遇の改善に取り組んだ事業者を助成するための精度として生まれました。

パートタイマーや派遣労働者に対して、
  • 正社員コースを設ける
  • 処遇改善のコースを設ける
のいずれかの方法をとり、かつそれを実施したうえで、取組後半にわたって賃金を払い込んだ事業者が受けられる可能性があるものです。上記の条件を満たしたうえで支給申請を行い、審査の結果、支給の決定がなされれば、助成金が振り込まれることになります。

これ以外にもいくつかの条件はありますが、最低でも14,250円、最大では72万円の支給をうけることができます。なお最大額の72万円となるのは、「有期雇用者を正規雇用とし、そのうえで、生産性の向上が認められた場合(ただし1事業者の申請人数の上限は20人まで)。
事業者はもちろん、労働者側にも非常に多くのメリットがあるのが、このキャリアアップ助成金の特徴です。

この用語のカテゴリー

お問合わせはお電話かメールにて承ります。
お気軽にご連絡ください。

0120-60-9444

10:00~12:00、13:00~17:00

※土日祝を除く

システムメンテナンスのため

2021年9月30日(木)の電話受付はお休みです