GLOSSARY用語集

ダクト

だくと

解説:

「ダクト」という言葉は、広く使われています。一般的な用語としても用いられるため、よく知られています。

この「ダクト」は、ごく簡単にいうのであれば、「空気や風を送るための道(管)」だということになります。さまざまなシチュエーション、さまざまな設備で多種多様な活躍を見せています。

ダクトの代表的な役割として、以下の3つがあります。
  • 空気を調節する……冷風や温風を室内に届ける役目を果たす。また、室内の空気を受け取り空気調和機に戻す役目も担っている。
  • 換気用ダクト……室内の空気を換気するために使われるダクトのことを指す言葉。代表的なものでは、レストランの厨房で使われている換気用ダクトが挙げられる。
  • 排煙用ダクト……ほかの2つとは異なる性質を持つもので、主に災害を想定して作られたもの。火災が起きた時に、有害な煙を外に排出するために設けられている。

なお、ダクトには角形と丸型がありますが、これは見た目やコスト、あるいは性能、どのように使うかによって選び分けられています。

この用語のカテゴリー

お問合わせはお電話かメールにて承ります。
お気軽にご連絡ください。

0120-60-9444

9:00~12:00、13:00~18:00

※土日祝を除く