GLOSSARY用語集

ナイトパージ

ないとぱーじ

解説:

「ナイトパージ」とは、「夜の涼しい空気を家の中に取り込み、家を涼しくさせること」をいいます。

夏の終わり~秋の初めのころは、昼間は暑いものの、夜になると空気も涼しくなります。このため、夜の涼しい空気を家の中にため込み、蓄冷することで住居全体を過ごしやすいものにしようとするのが、「ナイトパージ」の考え方です。

ナイトパージの考えをうまく実行できると、家の中で冷房をつける必要がなくなる(あるいはつける時間を短くしたり、設定温度を低くしすぎたりしなくてもすむ)ため、省エネになります。省エネは電気代の負担を軽くするだけでなく、環境負荷を減らす効果もあります。

ただナイトパージの考え方は、すべての地方で適用できるものであはりません。ナイトパージは、「昼間は温かくても夜は涼しいこと」を前提とした考え方だからです。

このため、夜でも最低気温が高い県・地域では、このナイトパージは有効活用できないというデメリットもあります。

この用語のカテゴリー

お問合わせはお電話かメールにて承ります。
お気軽にご連絡ください。

0120-60-9444

10:00~12:00、13:00~17:00

※土日祝を除く

システムメンテナンスのため

2021年9月30日(木)の電話受付はお休みです