GLOSSARY用語集

ファンコイルユニット

ふぁんこいるゆにっと

解説:

ファンコイルユニットは、「FCU」とも呼ばれます。ファンコイルユニットとは、「送風機であるファンと、熱交換器であるコイルが一緒になったもの」です。

ファンコイルユニットの利用方法・システムは以下の通りです。
  1. 機械室などに熱源機器をまとめて置いておき、そこで冷温水を作ります。
  2. 熱源機器によって作られた冷温水を、それぞれの部屋に置かれているファンコイルユニットに送ります。
  3. ファンコイルユニットの内部に存在する冷温水コイルを利用して熱交換を行います。
  4. 3で得られた冷温風を、今度はファンコイルユニットに存在するファンで各部屋に送り届けます。

ファンコイルユニットとエアコンは同じように部屋の温度を調整するために使われていますが、エアコンの場合は冷媒管が独自でつけられているという点に違いがみられます。ファンコイルユニットの場合は個別の部屋で温度管理を行うのではなく、中央制御のかたちをとります。そのため、ファンコイルユニットを利用している部屋はすべて同じように冷やされるのです。

この用語のカテゴリー

お問合わせはお電話かメールにて承ります。
お気軽にご連絡ください。

0120-60-9444

9:00~12:00、13:00~18:00

※土日祝を除く