GLOSSARY用語集

冷暖房ミキシングロス

れいだんぼうみきしんぐろす

解説:

「空調管理の仕方次第で、消費電力が大きく変わること」は、一般家庭においても広く周知されています。これが大規模な設備(たとえばホテルなど)の場合であれば、なおさらです。

現在はほとんどの大規模設備が、冷暖房による空調管理を行っています。しかしここで注意したいものがあります。それが、「冷暖房ミキシングロス」です。

これは、同一系統で、冷房と暖房を同時に使うことによって起こるものです。これが生じると、混合損失が生じます。この混合損失を、「冷暖房ミキシングロス」と呼びます。

冷暖房ミキシングロスによって失われるエネルギーは大きく、これを防止するための方策を練ることが省エネにつながります。

そのとき・その部屋に応じた温度設定を行い、保守点検作業をきちんと行うことが強く求められます。

また冷暖房ミキシングロスに対抗するこのような取り組みは、省エネによる電気料金の削減だけではなく、地球温暖化を食い止めるためにも役立ちます。

この用語のカテゴリー

お問合わせはお電話かメールにて承ります。
お気軽にご連絡ください。

0120-60-9444

9:00~12:00、13:00~18:00

※土日祝を除く