GLOSSARY用語集

加湿器

かしつき

解説:

「加湿器」は、多くの人が知っている言葉です。文字通り、室内の空気を加湿するために使われる道具です。空気の乾燥しやすい冬場によく用いられます。

現在の加湿器は多様化していますが、「加湿器の内部に含まれている水分を空気中に放出して、湿度を高くする」という点は変わっていません。なお現在は加湿機能と除湿機能の両方を兼ね備えたものがあり、これは特に「湿度調和機」と呼ばれます。なお「加湿器」という表現も、メーカーによっては「加湿機」と表記されます。

加湿器は、
  • 気化式(蒸発させた常温の水を使った方式)
  • 水噴霧式(小さな粒にした常温の水を使った方式)
  • 蒸気式(蒸気を使った方式。この方式の場合、室温も上がる)
の3つに大別されます。

また、3つはさらに細かく分けられ、「どのような仕組みで行われるか」「どのようなもの(超音波など)を使って行われるか」によって特徴が異なります。

加湿器は、アロマオイルなどと組み合わせて使うことができるものもあります。

この用語のカテゴリー

お問合わせはお電話かメールにて承ります。
お気軽にご連絡ください。

0120-60-9444

9:00~12:00、13:00~18:00

※土日祝を除く