GLOSSARY用語集

基本料金(水道)

きほんりょうきん

解説:

基本料金とは、水道を使用する際にかかる費用のうち、固定的にかかる経費のことです。基本料金は、水がいつでも安全でおいしく飲める体制の維持に用いられます。

水道事業のうち基本料金が対象となる経費の例
  • 水道メーター設置費
  • 料金徴収経費
  • 施設の維持管理費
水道料金は水道の呼び径ごとに設定された基本料金と、実際にどのくらい水道を使ったのかをもとに算出します。
  • 水道料金=基本料金+従量料金×消費税(1円未満の端数切り捨て)
一般用の水道の場合、基本料金はメーター口径に応じて12段階にわかれています。
呼び径(メータ口径) 基本料金
一般用 13㎜ 860円
20㎜ 1,170円
25㎜ 1,460円
※引用:東京都水道局|水道料金・下水道料金の計算方法(23区)

基本料金は、口径が大きく一度にたくさんの水を使う能力がある施設ほど高くなるように設定されています。

また、水源からの距離や水道のもととなる水の水質など複数の要因から水道事業を行うのに必要な経費が異なるため、基本料金は、水道事業を運営する水道事業体ごとに設定されています。

この用語のカテゴリー

お問合わせはお電話かメールにて承ります。
お気軽にご連絡ください。

0120-60-9444

10:00~12:00、13:00~17:00

※土日祝を除く

システムメンテナンスのため

2021年9月30日(木)の電話受付はお休みです