GLOSSARY用語集

水道使用量等のお知らせ(検針票)

すいどうしようりょうとうのおしらせ(けんしんひょう)

解説:

水道使用量等のお知らせ(検針票)とは、水道メーターを確認し、水道料金などを知らせるための書類です。
主に以下のような内容が記載されています。

  • 検針期間
  • 使用量
  • お客さま番号
  • 旧メーター使用量:前回の検針後にメーターを引換えた場合に記載
  • 今回料金:使用量に基づき計算される水道料金
  • 口座振替予定額
  • 口座振替予定日
  • 次回検針予定日
  • 検針委託会社
  • 口座振替済のお知らせ
水道の使用量は、あまり増減の幅が大きくありません。
東京都水道局 平成30年度生活用水実態調査によると、世帯人員別の1か月あたりの平均使用水量は以下のとおりです。
世帯人員(単位:人) 使用水量(単位:立方メートル)
1 8.2
2 15.9
3 20.7
4 25.1
5 27.5
6~ 33.5
※引用:東京都水道局|水の上手な使い方

前回の使用量に対して今回の使用量の差が大きい場合には、漏水が疑われます。そのため検針の際に検針員から「人が増えた」「水を使う生活が多かった」など変わったことがないか聞かれることがあります。

この用語のカテゴリー

お問合わせはお電話かメールにて承ります。
お気軽にご連絡ください。

0120-60-9444

10:00~12:00、13:00~17:00

※土日祝を除く

システムメンテナンスのため

2021年9月30日(木)の電話受付はお休みです