GLOSSARY用語集

減設申請

げんせつしんせい

解説:

「減設申請」という言葉を御存じでしょうか。

これは「現在契約をしている電力を下げるように、電力会社に対して行う申請(及びその作業)」をいいます。

基本的には、契約電力が一度上がってしまった場合、その状態は1年間続くことになります。しかし減設申請を行うことで、これを中断させ、契約電力を引き下げることが可能になるのです。

減設申請を行う際には、
  • 設備の取扱説明書や仕様書
  • 単線結線図などに代表される受電設備の仕様書
  • 仮に契約電力を超過した場合に、停止の対象となる機器の仕様書
を揃えて提出することが求められます。

これによって、「実際に、契約電力よりも引き下げることができる」と判断されれば減設申請が認められます。

減設申請を行うことによって、割高な電気料金を払い続けることを避けられるようになります。省エネに気を配った製品などの導入した場合、使う電気量が大きく下がることもあります。このようなタイミングで、減設申請に値するかどうかを精査していくとよいでしょう。

この用語のカテゴリー

お問合わせはお電話かメールにて承ります。
お気軽にご連絡ください。

0120-60-9444

9:00~12:00、13:00~18:00

※土日祝を除く