GLOSSARY用語集

給気ファン

きゅうきふぁん

解説:

「給気ファン」とは、「外の空気を取り入れるためのファン」を指す言葉です。この給気ファンは、よく「排気ファン」と並んで語られます。給気ファンが外からの空気を取り入れるファンであるのなら、排気ファンは室内の空気を外に出すためのものといえます。

給気ファンを使って行う換気は、「機械換気」と呼ばれています。給気ファン×排気ファンは換気にまつわる基準法によって「第一種」とされます。また、給気ファン×自然排気のものを第二種と呼びます。

第一種はビルなどによく用いられる方法で、ダクトを使うことが基本となります。運用や設置にお金がかかりますが、高品質であることが担保されます。

第二種の場合は、病院などでよく採用されているかたちです。結露の可能性が避けきれませんが、ランニングコストが安いのが魅力です。

給気ファンは、「排気ファン」と深く関わるものです。この2つを分けて考えることはとても難しいといえます。排気ファンについての説明はこちらからどうぞ。
https://www.ms-matsunaga.jp/column/184/

この用語のカテゴリー

お問合わせはお電話かメールにて承ります。
お気軽にご連絡ください。

0120-60-9444

9:00~12:00、13:00~18:00

※土日祝を除く