GLOSSARY用語集

蓄熱式暖房器

ちくねつしきだんぼうき

解説:

蓄熱式暖房器は、「電気蓄熱暖房機」ともいわれるものです。これについて解説していきましょう。

蓄熱式暖房器は、電気料金が安い夜の間に、暖房機器に熱を貯めておきます。そして電気料金の高い昼には、この熱を使って室内を温めていくのです。これによって昼間にあまり暖房機器を動かさなくてすむようにすることができます。

この蓄熱式暖房器は、さまざまな住宅で利用されています。一般家庭にも蓄熱式暖房器は導入されていますから、実際に蓄熱式暖房器を使っているお家も多いことでしょう。

蓄熱式暖房器はさまざまなメリットを持つものではありますが、欠点もあります。

それが、「場所をとる」というものです。蓄熱式暖房器は意外なほどにサイズが大きく、置く場所を考えないと部屋を圧迫します。また、部屋が乾燥しやすいという欠点もあります。

このように蓄熱式暖房器にはメリットとデメリットがあります。導入の際は、メリットとデメリットを抑えたうえで入れるべきかどうかを検討すべきでしょう。

この用語のカテゴリー

お問合わせはお電話かメールにて承ります。
お気軽にご連絡ください。

0120-60-9444

9:00~12:00、13:00~18:00

※土日祝を除く