GLOSSARY用語集

運用改善

うんようかいぜん

解説:

「運用改善」という言葉が持つ意味は、非常に幅広いものです。

ただ、一般的には、「さまざまなシステムにおいて、その運用方法を見直し、改善していくこと」という意味で解釈されることが多いといえます。ここでは、運用改善=システムの運用改善、と位置付けて解説していきましょう。

最新のシステムも、いつかは必ず追い越されます。またシステムを導入して以降、一度も変化していない……などのようなこともありません。このため、システムに対してもきちんと見直しを行い、改善していくことが必要です。

「運用改善」には数多くの選択肢があります。また、抱えている問題もさまざまです。そのため運用改善をするにあたっては、まずは「何が問題か(無駄な作業はしていないか、人員が少なすぎないか、コミュニケーションコストがかかりすぎていないかなど)」を洗い出すことが重要です。

そのうえで、その問題点を解決するためにはどうすれば良いのかを考えていかなければなりません。設備の見直しを必要とすることもありますが、人員の配置の見直しなどで改善する場合もあります。

この用語のカテゴリー

お問合わせはお電話かメールにて承ります。
お気軽にご連絡ください。

0120-60-9444

9:00~12:00、13:00~18:00

※土日祝を除く