GLOSSARY用語集

間欠運転

かんけつうんてん

解説:

間欠運転とは、機械の稼働と停止を繰り返すことをいいます。このときのポイントとなるのは、「ずっと連続して使用をするのではなく、一定時間をおいて、つけたりけしたりする」という点です。

この「間欠運転」の代表例として議論に上がるのが、「エアコン」でしょう。

24時間ずっとエアコンをつけっぱなしにするのが良いのか(連続使用)、間欠運転を行うのが良いかは、昔からよく議題に上がってきました。

「間欠運転の方が電気代を無駄にしなくて良いのではないか」とする考え方もありますが、電力中央研究所などがとったデータでは、間欠運転の方が使用電気量は小さいとされています。

もちろんこれはあくまで「エアコン」に限った話ではあります。ただ、間欠運転の是非を考えるうえでは非常に有用なデータだといえるでしょう。

出典:(財)電力中央研究所システム技術研究所「エアコンの間欠運転と連続運転の節電効果比較」
https://criepi.denken.or.jp/setsuden/pdf/home20110804.pdf
日本経済新聞「どっちが得か、エアコンの「連続運転VS間欠運転」
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO96156540V10C16A1000000

この用語のカテゴリー

お問合わせはお電話かメールにて承ります。
お気軽にご連絡ください。

0120-60-9444

10:00~12:00、13:00~17:00

※土日祝を除く

システムメンテナンスのため

2021年9月30日(木)の電話受付はお休みです