GLOSSARY用語集

電気自動車充電設備

でんきじどうしゃじゅうでんせつび

解説:

国内においては、電気自動車のシェアは1パーセント程度にとどまっているといわれています。またこのなかにはハイブリッド車も含まれているため、完全な「電気自動車」で統計をとった場合は、もっと低くなると考えるべきでしょう。

しかし2030年代半ばにはガソリン車の販売が禁止されるかもしれないというニュースもあり、今後は電気自動車の普及率も上がってくるかもしれません。

そのような現状において注目を浴びているのは、「電気自動車充電設備」です。これは文字通り電気自動車を充電するための施設です。一般家庭にも入れることができますし、各施設でもこれを導入しているところもあります。なお、電気自動車充電設備を入れる場合は国から電気自動車の充電インフラ整備事業費補助金が支給されます(※ただしこれは申請方式です)。
出典:カーライン「日本の電気自動車普及率はどれくらいなの?」
https://www.ctn-net.jp/useful/electric/

この用語のカテゴリー

お問合わせはお電話かメールにて承ります。
お気軽にご連絡ください。

0120-60-9444

9:00~12:00、13:00~18:00

※土日祝を除く