GLOSSARY用語集

顕熱回収

けんねつかいしゅう

解説:

「顕熱回収(けんねつかいしゅう)」の意味を知るためには、まずは「顕熱とは何か」から知らなければなりません。

顕熱とは、温度上昇また温度下降を伴う熱のことをいいます。温度が上昇または下降するときに変化する熱のことを指すものです。

また、これの対義語として、「潜熱(せんねつ)」があります。潜熱とは、「状態が変化(たとえば液体が、蒸気と水に変化するなど)しても、温度が変わらない熱」を指す言葉です。

このことを理解したうえで、「顕熱回収」についてみていきましょう。

上記で挙げた、温度が上昇または下降するときに変化する顕熱をうまくコントロールすることによって、省エネができるのではないかという考えが生まれました。その実践手法を、「顕熱回収」といいます。ボイラーの給水余熱の場面でよく利用されるものです。なお、顕熱交換機を使用して空調コストを削る……という試みを取り入れているシェアハウスなどもあります。ちなみに、潜熱回収ボイラーも存在します。

この用語のカテゴリー

お問合わせはお電話かメールにて承ります。
お気軽にご連絡ください。

0120-60-9444

9:00~12:00、13:00~18:00

※土日祝を除く