GLOSSARY用語集

風力発電

ふうりょくはつでん

解説:

風力発電は、新エネルギーのひとつ。風で風車が回る力を動力に変換して行う発電方式です。

風力発電は、運転時に二酸化炭素を排出しないため、クリーンな発電方法です。風量が一定している広い場所が設置に向いています。そのため、世界では中国やアメリカ、国内では北海道が風力発電の盛んな地域です。

世界の風力発電の国別導入量(2017年)
  • 中国:188,392MW(34.9%)
  • アメリカ:89,077MW(16.5%)
  • ドイツ:56,132MW(10.4%)
  • インド:32,848MW(6.1%)
  • スペイン:23,170MW(4.3%)
  • 日本:3,400MW(0.6%)
都道府県別風力発電導入量(2018年)
  • 北海道:304基
  • 青森県:253基
  • 秋田県:210基
  • 鹿児島県:157基
  • 三重県:106基
  • 福島県:96基
  • 静岡県:92基
  • 島根県:85基
  • 長崎県:78基
  • 岩手県:72基
この用語のカテゴリー

お問合わせはお電話かメールにて承ります。
お気軽にご連絡ください。

0120-60-9444

10:00~12:00、13:00~17:00

※土日祝を除く

システムメンテナンスのため

2021年9月30日(木)の電話受付はお休みです