GLOSSARY用語集

BEMS・FEMS・HEMS

べむす・ふぇむす・へむす

解説:

BEMS・FEMS・HEMSの3つについて解説していきます。

「BEMS」は「ベムス」と呼びます。これはビルの中のエネルギー管理システムを指す言葉であり、ビルの中の空調・照明・配電・換気などをコントロールするためのシステムを指す言葉です。これはデマンド監視を行う役目も含まれています。デマンド監視の解説はこちらをご覧ください。

「FEMS」は「フェムス」と呼びます。BEMSがビルのコントロールを行うものであるのなら、フェムスは工場のコントロールを行うものです、空調や照明だけでなく、製造ラインの電力使用量の正業などもこのFEMSが担当します。

もっとも聞きなじみがあるのは、「HEMS(ヘムス)」かもしれません。これは、BEMSともFEMSとも異なり、一般家庭のエネルギー管理システムという意味を持ちます。家庭内で管理されるエネルギーはビルや工場に比べて少なくはなります。しかしこれをしっかり管理することで、省エネに繋がったり、CO2削減に繋がったりするといったメリットがあります。

この用語のカテゴリー

お問合わせはお電話かメールにて承ります。
お気軽にご連絡ください。

0120-60-9444

10:00~12:00、13:00~17:00

※土日祝を除く

システムメンテナンスのため

2021年9月30日(木)の電話受付はお休みです