GLOSSARY用語集

CASBEE

きゃすびー

解説:

CASBEE(キャスビー:Comprehensive Assessment System for Built Environment Efficiency)とは、建築環境総合性能評価システムのことです。環境へ配慮した資機材の使用や室内の快適性、景観への配慮など、建築物の品質をさまざまな観点から総合的に評価できます。

CASBEEは、主に新築や改修建築物向けの「CASBEE建築評価」と、既存建築物向けの「CASBEE不動産評価」とに大別されています。また、CASBEE-企画、CASBEE-新築、CASBEE-既存、CASBEE-改修などのツールがあります。

CASBEE建築評価では、「建築物の環境品質・性能」と「建築物の環境負荷低減性」から「建築物の環境性能効率(BEE)」を算出して評価します。格付け結果はS~Cの5段階で表示可能です。

なおCASBEEは、評価視点に応じて住宅系、建築系、街区系、都市系など詳細なグループわけがあります。さらに「健康チェックリスト」「すまい改修チェックリスト」など、個別目的に対応可能な拡張ツールも設けられています。

この用語のカテゴリー

お問合わせはお電話かメールにて承ります。
お気軽にご連絡ください。

0120-60-9444

10:00~12:00、13:00~17:00

※土日祝を除く

システムメンテナンスのため

2021年12月3日(金)の電話受付はお休みです