GLOSSARY用語集

CSR

しーえすあーる

解説:

CSR(企業の社会的責任:Corporate Social Responsibility)とは、企業が市民として果たすべき責任のことです。

企業は経営的成果として利益を追求するだけでなく、法律を守り、消費者や社会全体から期待される多くの要求に応えなければなりません。CSRはボランティアや寄付のような社会貢献に限った範囲ではなく、現在はもちろん将来のニーズにも対応できる持続可能な発展が求められているのです。

例えば、経済が世界規模で発展してきていくなかで、市場を優先するあまり「消費者への不適切な対応」「環境汚染」「途上国の労働力搾取」「人権問題」などの問題が起きてはいけません。

このような背景から企業がCSRとしてどのような取り組みを行っているのかは世間の関心ごとであり、企業の競争力や株価などに影響をあたえる場合があります。

また、ISOではCSRやあらゆる社会的責任の規格としてISO26000(社会的責任のガイダンス規格)を定めています。

この用語のカテゴリー

お問合わせはお電話かメールにて承ります。
お気軽にご連絡ください。

0120-60-9444

10:00~12:00、13:00~17:00

※土日祝を除く

2021年8月10日(火)~8月13日(金)はお電話での受付はお休みです