GLOSSARY用語集

CVケーブル

しーびーけーぶる

解説:

CVケーブル(しーぶいけーぶる)は、” Cross-linked polyethylene insulated Vinyl sheath cable”を略した言葉です。日本語に直すと、「架橋ポリエチレン絶縁ビニルシースケーブル」となります。

電力用のケーブルとして使われるもので、商業施設だけでなく、一般家庭などにも幅広く使われています。そのため多くの人は、意識することなく、このCVケーブルのお世話になって生活をしているといえます。

CVケーブルは、導体を架橋ポリエチレン(電力ケーブルを覆うためのものであり、絶縁材のうちの一種。簡単に手に入れることができる)によって包まれています。

なお、架橋ポリエチレンの素材である「ポリエチレン」はもともとはそれほど熱に強いものではありませんが、それを補強(この補強を「架橋」といいます)することによって、熱に強くしています。

なお、「CVケーブル」とよく似た言葉として、「CVTケーブル」があります。CVTケーブルは、CVケーブルを3本合わせてよったものです。また、2本を合わせたものは「CVDケーブル」、4本合わせたものは「CVQケーブル」といいます。

この用語のカテゴリー

お問合わせはお電話かメールにて承ります。
お気軽にご連絡ください。

0120-60-9444

10:00~12:00、13:00~17:00

※土日祝を除く

2021年8月10日(火)~8月13日(金)はお電話での受付はお休みです