GLOSSARY用語集

DBJ防災格付

でぃーびぃーじぇーぼうさいかくづけ

解説:

DBJ防災格付とは、DBJ防災格付は2006年からDBJ(日本政策投資銀行Development Bank of Japan Inc.)が独自に実施している防災格付けのことです。

DBJ防災格付は、東日本大震災における企業危機管理の教訓を受け2012年から「DBJ BCM格付」へと名称変更しています。

企業の防災及び事業継続への取り組みへの評価に応じて融資条件を3段階で設定しています。

またBCM格付評価体系は以下のとおりです。

防災(人命安全確保のための防災対策)
  • 企業防災体制の整備
  • 生命安全確保策の整備
  • 地区/地域防災における共助
  • 防災訓練(緊急対応・初動対応訓練)
  • 防災上の優れた取り組み
  • コンプライアンス
BCM(事業継続の方針・目標、戦略、実効性向上)
  • 危機管理経営
  • 事業影響度分析(BIA)
  • 事業継続の戦略検討
  • 事業継続計画上の優れた取り組み
  • サプライチェーン/バリューチェーンのリスクマネジメント
  • 事業継続の教育/訓練と見直し
  • 能動的なリスクコミュニケーション、危機管理広報
  • 持続可能な発展への貢献
  • 事業継続マネジメント上の優れた取り組み
この用語のカテゴリー

お問合わせはお電話かメールにて承ります。
お気軽にご連絡ください。

0120-60-9444

9:00~12:00、13:00~18:00

※土日祝を除く