GLOSSARY用語集

EMS

いえむえす

解説:

EMSは、「Energy Management System」の略称です。日本語にすれば、そのまま「エネルギーマネジメントシステム」となります。

このEMS(エネルギーマネジメントシステム)とは、「それぞれの設備において、そのエネルギーの使用状況を把握したうえで、さらに最適な利用を実現するための活動あるいはそれを可能にするシステム」を指す言葉です。

別の用語解説にあるBEMS(ベムス。ビルのなかのエネルギー管理システムを指す)・FEMS(フェムス。工場のエネルギー管理システムを指す)・HEMS(ヘムス。一般家庭のエネルギー管理システムを指す)などの総称と考えてください。

省エネを考えた作りやシステム管理は、地球環境にも、また光熱費などに対しても優しいものです。
なお、それぞれの解説についてはこちらをご覧ください。

この用語のカテゴリー

お問合わせはお電話かメールにて承ります。
お気軽にご連絡ください。

0120-60-9444

9:00~12:00、13:00~18:00

※土日祝を除く