GLOSSARY用語集

EP100

いーぴーひゃく

解説:

EP100(100% Energy Productivity)とは、積極的な活動の枠組みである国際イニシアチブのひとつです。EP100は「省エネ効率を50%改善する」などのように事業のエネルギー効率を倍増させることを目指しています。

日本の場合2020年10月時点では、大和ハウス工業株式会社、日本電信電話株式会社、大東建託株式会社の3社が参加しています。

EP100は国際環境NGOのThe Climate Group(TCG)によって始まり、日本企業が参加する場合は、日本気候リーダーズ・パートナーシップ(JCLP)が地域パートナーとして支援を行っています。

EP100へ参加する前提条件は以下4つです。
  • 主業が再エネ設備メーカー。「再エネ発電所建設・運営」「再エネ電力小売」「再エネ関連のコンサルティング・法務サービス提供」等の事業を行っている場合は、それらの収入合計が売上の50%以下
  • 0.1TWh以上の消費電力量
  • 8年以内の再エネ100%化
  • ゴールドメンバーで参加
この用語のカテゴリー

お問合わせはお電話かメールにて承ります。
お気軽にご連絡ください。

0120-60-9444

10:00~12:00、13:00~17:00

※土日祝を除く

システムメンテナンスのため

2021年9月30日(木)の電話受付はお休みです