GLOSSARY用語集

LA

えるえー

解説:

LAとは”Lightning Arrester”の略称です。日本語で言った場合は「避雷器」となります。

異常電圧を大地に流す事で受電設備の回路を保護する役割を持っています。

異常電圧には、落雷による雷サージや負荷の開閉時に発生する開閉サージその他事故による異常がありますが、高圧受電設備の主な故障原因は落雷によるものとなっており、落雷対策として使用されております。

これは電線を電柱や鉄塔を使用して配電しているため、それらに落雷が発生した場合、ケーブルに接続された複数の受電設備にまとめて異常電圧がかかるためです。

電柱からの引き込み時には、PASの二次側に設置され、気中ギャップや特性要素を利用することで通常時はガイシのような絶縁体としての役割を持ち、異常電圧発生時は絶縁破壊により通電することで、受電設備側に異常電圧をかけず、アースを通して大地に電圧を逃がす仕組みとなっています。特性要素の代表的な材料が酸化亜鉛ZnOです。

気中ギャップと特性要素を組み合わせた、ギャップ付避雷器と、特性要素のみのギャップレス避雷器があり、続流遮断を確実の確実性から、近年ではギャップレス避雷器が主流となっています。

500kW以上の需要設備にはその引き込み口にLAを設置することが義務付けられており、その接地種別はA主設置となります。

この用語のカテゴリー

お問合わせはお電話かメールにて承ります。
お気軽にご連絡ください。

0120-60-9444

9:00~12:00、13:00~18:00

※土日祝を除く