GLOSSARY用語集

LCEP(一般社団法人 低炭素エネルギー技術事業組合)

えるしーいーぴー(いっぱんしゃだんほうじん ていたんそえねるぎーぎじゅつじぎょうくみあい)

解説:

LCEP(一般社団法人 低炭素エネルギー技術事業組合)は、東京の新宿区に拠点を置いている一般社団法人です。会員として、パナソニックプロダクションエンジニアリング株式会社や、株式会社グリーン・パシフィックを擁しています。

LCEP(一般社団法人 低炭素エネルギー技術事業組合)の目的は、「低炭素エネルギーの技術を、広く普及させること」です。LCEP(一般社団法人 低炭素エネルギー技術事業組合)は、日本だけではなく、世界でも低炭素社会を作り出すための取り組みを促進することを使命としています。これによって、近年問題になっている(ただしいろんな議論があります)地球温暖化や気候変動に対してアプローチができると考えています。

LCEP(一般社団法人 低炭素エネルギー技術事業組合)では、CO2削減ポテンシャル診断実施支援委託業務・二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金などの案内や制度に関する説明会を実施しています。 なお、令和3年3月31日をもち、解散となりました。

この用語のカテゴリー

お問合わせはお電話かメールにて承ります。
お気軽にご連絡ください。

0120-60-9444

10:00~12:00、13:00~17:00

※土日祝を除く

システムメンテナンスのため

2021年9月30日(木)の電話受付はお休みです