GLOSSARY用語集

NEDO(国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発事業)

えぬいーでぃーおー(こくりつけんきゅうかいはつほうじんしんえねるぎー・さんぎょうぎじゅつそうごうかいはつじぎょう)

解説:

NEDO(えぬいーでぃーおー国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発事業は、技術革新を加速させ、それによって得られた成果を速やかに社会に歓迎することを使命としている法人です。

  • エネルギー
  • 環境
  • 機械システム
  • 電子や情報通信
  • 材料とナノテクノロジー
  • バイオテクノロジー
に取り組んでおり、人材育成も受け持っています。

NEDO(国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発事業の目的は、エネルギーや環境の問題を解決することにあります。また上記でも述べたように、技術力を高め、確信をしていき、そしてそれを社会に届ける役割も持っています。

NEDO(国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発事業は今から50年ほども前の1974年に、すでに新エネルギー技術研究開発の長期計画を開始していました。

NEDO(国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発事業は神奈川の川崎市に拠点をおいています。ただ関西にも支部はありますし、海外(アメリカや中国、バンコクなど)にも事務所があります。

この用語のカテゴリー

お問合わせはお電話かメールにて承ります。
お気軽にご連絡ください。

0120-60-9444

9:00~12:00、13:00~18:00

※土日祝を除く