GLOSSARY用語集

PC

ぴーし

解説:

「PC」とは、「高圧カットアウト」のことです。

なおもともとの名前が「Primary Cutout Switch」であるため、単線結露図などにおいては「PCS」と略されることもあります。ここでは「高圧カットアウト(PC・PCS)」と表記します。

名前の通り、高圧開閉器のひとつであり、変圧器の一次側に設置することになります。開閉動作のほか、過負荷保護用としても利用されます。

高圧カットアウト(PC・PCS)の非常に大きなメリットは、「安かである」という点です。

針圧遮断器などに比べて安いため、今も広く使われています。しかし事故電流の遮断ができないというデメリットも持っているため、高圧カットアウト(PC・PCS)は「使いどころ」をよく考える必要があります。

高圧カットアウト(PC・PCS)が適合するのは、小規模な施設です。また寿命も比較的短く、100回程度の使用で限界となってしまうため、よく開閉を必要とする場所には適しません。メリットもありますがデメリットもあるものですから、どのようなシーンで使うかをよく検討すべきです。

この用語のカテゴリー

お問合わせはお電話かメールにて承ります。
お気軽にご連絡ください。

0120-60-9444

10:00~12:00、13:00~17:00

※土日祝を除く

システムメンテナンスのため

2021年9月30日(木)の電話受付はお休みです