GLOSSARY用語集

UGS

ゆーじーえす

解説:

「UGS」という言葉は、多くの人にとってなじみが浅いものかもしれません。これについて解説していきます。

UGSは、「地中線用負荷開閉器」という意味を持ちます。英語で記すと“Underground Gas Switch”となりますが、こちらの方がなんとなく意味が理解しやすいかもしれません。

飲食店などが入っているビルでは、一般家庭とはくらべものにならないくらいに多くの電力を必要とします。そのため、自家用電気工作物(キュービクル)がよく設置されています。

これは非常に便利なものなのですが、同時に、「いったん事故を起こした場合、当該ビルだけではなく、周りのビルにまで影響を与える」という怖さも持っています。

それを防ぐために、「UGS」があります。このUGSが設置されていた場合、電気のトラブルが起きたときにはその流れが遮断されます。これによって、当該ビルは影響を受けはするものの、周りの建物までには影響が及ばないのです。

もしUGSがないと、パソコンのデータが失われたり、その建物の電化製品に故障が起きたりする確率が高くなります。

この用語のカテゴリー

お問合わせはお電話かメールにて承ります。
お気軽にご連絡ください。

0120-60-9444

9:00~12:00、13:00~18:00

※土日祝を除く