GLOSSARY用語集

アンシラリーサービス

あんしらりーさーびす

解説:

アンシラリーサービスのアンシラリー(ancillary)には、「補助的な」「付属の」という意味があります。アンシラリーサービスとは、特別高圧または高圧契約をしている電気需要家が、発電設備を電力会社が持っている電線路に連系させて、電気を発電所からではなく自ら所有する発電設備で使用する場合に発生する料金です。

送配電のネットワークは、電気を送る機能のほか、電力会社が保有する電源設備などと一体的に駆動して電力品質を維持する「アンシラリー機能」を有しています。

アンシラリーの例は以下のようなものです。
  • 周波数制御:瞬時ごとの需要変動にあわせて発電出力の調整を行う
  • 瞬動予備力:発電トラブルなどで停電にならないように、電気の需給バランスを維持して系統周波数の安定を図る

普段電気の供給を受ける場合、電力会社が送電の際にアンシラリーへの対応を行っています。しかし受電を行わない場合には、連系する発電設備の定格出力合計に基づいた金額で品質維持機能分を負担します。

この用語のカテゴリー

お問合わせはお電話かメールにて承ります。
お気軽にご連絡ください。

0120-60-9444

9:00~12:00、13:00~18:00

※土日祝を除く