GLOSSARY用語集

事業完了日

じぎょうかんりょうび

解説:

事業完了日とは、補助金に関わる事業が終わる日程のことです。補助金を受ける際に守るべき条件のひとつとして「補助事業実施の手引き」や「よくある質問と回答」などに明記されています。

事業完了の条件には以下のようなものがあり、原則として事業完了日までにそれぞれをすべて完了しなければなりません。

事業完了条件の例
  • 設置工事の完了了
  • システムの試運転の完了(検収完了)了
  • 補助対象経費の全額支出完了

特に、機械装置やシステムの導入など、他社との協力が必要な部分は、事業完了日を見据えて進捗状況を確認するなど、プロジェクトの全体を把握しながら進めることが重要です。

また、事業を行った後は、事業完了日から起算して30日以内など定められた期日までに補助事業実績報告書を提出しなければなりません。

補助事業実績報告書を提出した後は、確定検査が行われます。補助金交付に必要となる条件をすべて満たしていると確認できた場合に限り補助金が支払われます。

この用語のカテゴリー

お問合わせはお電話かメールにて承ります。
お気軽にご連絡ください。

0120-60-9444

9:00~12:00、13:00~18:00

※土日祝を除く