GLOSSARY用語集

公募要領

こうぼようりょう

解説:

公募要領とは、補助金に応募に関わる情報のことです。持続化補助金やものづくり補助金、機械装置等費など補助金関係にはすべて公募要領があり、公募する内容や条件、応募から交付までのスケジュールなどが事前に公開されています。

例:科研費(特別推進研究 :科学研究費補助金)の公募要領/span>
  • 対象:新しい学術を切り拓く真に優れた独自性のある研究であって、格段に優れた研究成果が期待される一人又は比較的少人数の研究者で組織する研究計画
  • 応募総額:研究期間全体での総額として2億円~5億円
  • 研究機関:3~5年間
  • 採択予定課題数:10件程度
  • 審査区分:「人文社会系」「理工系」「生物系」
  • 審査方式:総合審査(書面審査及び合議審査)

補助金を受けるためには最低限公募要領を満たした状態で応募するのが大前提です。ただし、条件を満たした後も選考があることが多く、選考条件は公開されている場合といない場合があります。

公募要領は公表後に変更となる場合があるため、募集検討時だけでなく応募の直前にもよく確認しておくことが重要です。

この用語のカテゴリー

お問合わせはお電話かメールにて承ります。
お気軽にご連絡ください。

0120-60-9444

9:00~12:00、13:00~18:00

※土日祝を除く