GLOSSARY用語集

原油換算

げんゆかんさん

解説:

原油換算とは、燃料、熱、電気を対象に定められている省エネ法に関連して、各事業者がどの程度エネルギーを使用したかを分かりやすく示すための指標です。

エネルギーを原油換算すると、事業所で使用しているエネルギーの量を合算するだけで、エネルギーの種別によらず、使用エネルギーの総量が算出できます。

原油換算エネルギー使用量(抜粋)
エネルギーの種類 使用量 原油換算量
電気 100kWh 0.03kL
都市ガス 100m3 0.11kL
LPガス 100kg 0.13kL
LPガス 100m3 0.27kL
ガソリン 100L 0.09kL
灯油 100L 0.09kL
A重油 100L 100kL
上水道 100m3 0kL
下水道 100m3 0kL

1年度間のエネルギー使用量(原油換算値)が1,500kl以上の事業者は、エネルギー使用量を国に届け出て特定事業者、特定連鎖化事業者などの指定を受けなければなりません。
また、エネルギー管理統括者及びエネルギー管理企画推進者を選任するなど事業所に関する義務も発生します。

この用語のカテゴリー

お問合わせはお電話かメールにて承ります。
お気軽にご連絡ください。

0120-60-9444

9:00~12:00、13:00~18:00

※土日祝を除く