GLOSSARY用語集

吸収式冷凍機

きゅうしゅうしきれいとうき

解説:

吸収式冷凍機は、冷水や温水を作り上げるための機械です。「吸収式冷凍機」という名前ですが、実際には冷たい水だけでなく、温かい水を作ることもできます。

吸収式冷凍機は、「水」を利用して稼働します。このため「ナチュラルチラー」と呼ばれることもあります。

数多くある冷凍機の分類のなかでも、特に広く親しまれているもののうちのひとつがこの「吸収式冷凍機」です。

吸収式冷凍機は、水分の蒸発→水分の吸収→再生→凝縮を繰り返すものであり、圧縮機は利用しません。冷媒を8度前後で沸騰させるやり方をとっているのが、吸収式冷凍機の特徴です。使用コストが安いうえに、環境負荷が低いのが吸収式冷凍機のメリットだとされています。

なお、吸収式冷凍機と同じようによく使われるものとして、「蒸気圧縮式冷凍機」が挙げられます。これは蒸発→圧縮→凝縮→膨脹を繰り返すことでエネルギーを得るものだと考えてください。 吸収式冷温機も合わせて参照されると分かりやすいでしょう。

この用語のカテゴリー

お問合わせはお電話かメールにて承ります。
お気軽にご連絡ください。

0120-60-9444

9:00~12:00、13:00~18:00

※土日祝を除く