GLOSSARY用語集

発電監視

はつでんかんし

解説:

「発電監視」と単純に言ってしまうと、どのようなものかわかりにくい……という人もいるかもしれません。もう少しわかりやすく、またもう少しここでの実情に即した言い方をするのであれば、これは「太陽光発電の遠隔監視」となります。これ以降はこの表記を使います。

一般家庭で太陽光発電設備を導入した場合、それは常に家の中で発電量などを見ることができます。しかし産業用として取り入れた場合、業者は常にその場所にいられるとは限りません。

そんなときに役立つのが、「太陽光発電の遠隔監視」です。

「太陽光発電の遠隔監視」を使えば、遠く離れた場所からであっても、設備の状況を確認することができます。発電量が少なくなった場合もチェックができますし、それによってトラブル(故障など)に対しても迅速に対応ができるようになります。

産業用の太陽光発電装置の場合、故障などを起こした場合の経済的損失が大きいため、「太陽光発電の遠隔監視」などを取り入れてチェックすることが非常に重要です。

この用語のカテゴリー

お問合わせはお電話かメールにて承ります。
お気軽にご連絡ください。

0120-60-9444

10:00~12:00、13:00~17:00

※土日祝を除く

システムメンテナンスのため

2021年9月30日(木)の電話受付はお休みです