GLOSSARY用語集

補助事業期間

ほじょじぎょうきかん

解説:

補助事業期間とは、補助事業の実施期間のことです。

補助事業は、国の政策に沿った事業を国の補助金を受けて、地方自治体などが主体となって行う事業です。国の政策には達成目標があるため、補助事業についても実施期間を設ける必要があります。

補助事業のプロセスは、「応募申請」「審査」「交付決定」「交付申請」を経て、実際に事業を行う「補助事業期間」に入ります。

補助事業を行うには、あらかじめ補助金の交付先が決定している必要があり、規定に基づき指示された期間に行わなければなりません。

例えばものづくり補助金(一般型・グローバル展開型)の場合、補助事業の実施時期は以下のように定められています。
  • 補助事業の開始タイミング:交付決定後から可能
  • 補助事業の実施期間:交付決定後から最大で10か月間
  • 補助事業の終了期限:採択発表日から12か月後の日まで

補助事業は、申請内容をもとに期間内に実施するのが原則ですが、科研費のように一定の条件に基づき申請を行うと、補助事業期間の延長が認められる場合もあります。

この用語のカテゴリー

お問合わせはお電話かメールにて承ります。
お気軽にご連絡ください。

0120-60-9444

9:00~12:00、13:00~18:00

※土日祝を除く